Works > スパイダーライダーズ > 物語:よみがえる太陽 > 第23話「おかえり」

第23話「おかえり」

spr49-001.gifspr49-002.gifspr49-003.gifspr49-004.gifspr49-005.gifspr49-006.gif

シナリオ  :白根秀樹
絵コンテ  :石山タカ明
演  出  :いとがしんたろー
作画監督  :亀田義明・植田 実
メカ作画監督:才木康寛

とうとうオラクルの鍵の力を自らのために使い始めたマンティッド.そのせいでオラクルの太陽は輝きを失い,暗黒の世界に人々は不安を募らせていた.そして肉体を進化させたマンティッドはハンター達の前に姿を現し,更に強力になった力でスパイダーライダーズを追い詰める.それを見たグラスホップはマンティッドにハンター達を助けるよう求めるが,願いを聞き入れられるどころか,今度は自らの命を危険に晒してしまう.バグースは昆虫帝国の復活のために鍵の力を使うようマンティッドに詰め寄るが,マンティッドの放った雷を受けて倒れてしまう.勝利を確信したマンティッドは後始末をアクーネに任せ,光の中に消えていく.

(2007年9月15日放送)

▲このページのトップに戻る